緑内障のおすすめサプリメントはこちら

虹彩筋という言葉を初めて聞く方も多いと思いますが、この部位は内眼筋と呼ばれるところにあり、瞳孔の大きさを調整してくれる筋肉として活躍する大変重要な眼に関する部位の一つです。この筋肉が衰えることで問題となるのは、瞳孔の大きさをすぐに調整できないという点です。例えば、高速道路を運転している最中、明るいところから暗いトンネルに入り、そこから抜け出す時にはまぶしすぎて何も見えなくなってしまい、最悪の場合、運転操作を誤ってしまいます。反対に真っ暗なところに入り、何も見えないということもありえます。

 

こうした筋肉が衰えるのは老眼と密接な関係があります。老眼は水晶体の硬化、毛様筋の衰えと並行し、虹彩筋をも衰退させてしまいます。瞳孔は段々と小さくなってしまい、すぐ動かなくなってしまうため、虹彩筋を鍛えることは同時に老眼予防にもつながっていきます。毛様筋を鍛えるトレーニングとして遠くのものを見て、急に近くのものを見るといったトレーニング方法があるように、虹彩筋を鍛えるトレーニングも当然のようにあります。この筋肉は毛様筋と違い、人間の意志で動かせるものではありません。環境に合わせて動く筋肉なので、虹彩筋がよく動くような環境を作らないといけません。

 

そのために、注目されるのが明暗ストレッチです。用意するものはありません。光があればそれで事足りますが、太陽光でやると眼にかなりの負担がかかり大変危険です。そのため、蛍光灯や電気スタンドを見ながら明暗ストレッチをやるようにしましょう。まず、トレーニングの前にメガネやコンタクトレンズを外します。そして、蛍光灯などから1メートルほど離れ、その距離からだいたい10秒から20秒ほど、蛍光灯を見ます。蛍光灯を見ている状態で手か何かですぐに目を覆い、暗闇の状態を作り出します。こちらも10秒から20秒ほどやります。これを数分間何度も繰り返すようにしましょう。たったこれだけで老眼予防にもなるストレッチが完了します。これに遠くのものを見た後すぐに近くのものを見るという遠近のトレーニングを併用することで視力の回復ができるようになります。2つのストレッチを合わせてもだいたい10分程度でどこにいってもできます。これを毎日やることが大事です。

 

最近ではピンホールメガネというものが視力回復に効果があるとされています。ピンホールメガネとはサングラスのような黒いメガネに小さい穴がいくつか開けられており、それをかけるだけで視力が回復すると言われています。ピンホールメガネが明暗ストレッチにも応用できることが注目されています。これは基本的には真っ暗な状態であり、小さな穴から見える明るい風景を見て、ちょっと動かせば暗闇という流れが明暗ストレッチになるためです。ピンホールメガネの効用としてはこれだけに限らず、ピントをいちいち調整しなくて済むため、毛様筋などをあまり働かせずに済みます。また周辺視野の活性化にも効果が期待されています。ピンホールメガネはただかけているだけでいいため、メガネを装着しながら家事をしたり、仕事をしたり、勉強したりでき、徹底する人には風呂の中でもかけている人がいるほどです。もちろん、それを装着したまま、運転などをしてはいけません。あくまで自宅で使用するようにしましょう。

 

視力を回復させる、老眼を予防することはお金がかかるのではないかと思われがちですが、実際に紹介した方法はそこまでお金がかかりません。ピンホールメガネも真黒な紙に小さな穴を開けたものをメガネに貼りつけるだけで十分なのです。目のストレッチはやればやるほど効果があります。これを機に明暗ストレッチに励まれることをおすすめします。

 

■老眼予防のサプリを紹介しているサイト
>>老眼サプリのオススメはこちら!

緑内障に有能なサプリメント
2016/01/04 11:28:04 |
にんにくの中の特殊成分には、ガン細胞を滅亡させる働きがあり、なので、近ごろはにんにくがガンの予防対策に相当に有能な食物であると言われています。野菜などならば調理して栄養価が減るというビタミンCも、そのまま口に入れられるブルーベリーは消滅の心配なく栄養を摂取可能なので、健康に外せない食物でしょう。にんにくには基本的に、抑止効力や血の流れを良くするなどの種々の機能が加わって、かなり睡眠に効き、ぐっすり眠れて疲労回復を早める効果があると聞きます。本来、栄養とは人が摂り入れた物質(栄養素)を糧に、解体、そして結合が繰り広げられる行程でできる生き続けるために不可欠な、ヒトの体固有の要素のことなのです。目...
緑内障にかかる引き金
2016/01/04 11:27:04 |
健康な身体を持ち続け方法という話になると、必ず毎日のエクササイズや生活習慣などが、キーポイントとなっています。健康体になるためには規則的に栄養素を摂っていくことが重要になってきます。特に目に効く栄養源として認知されているブルーベリーのようですから、「この頃目が疲労傾向にある」等と、ブルーベリーのサプリメントを買っている読者の方も、少なからずいるでしょう。生活習慣病にかかる引き金が良くは分かっていないことによって、普通であれば、前もって阻止できる見込みだった生活習慣病に陥っているケースもあるのではないかと言えますね。視力回復に効くと言われているブルーベリーは、日本国内外で注目されて食べられている...
緑内障の体調維持への願い
2016/01/04 11:26:04 |
現代人の体調維持への願いの元に、社会に健康ブームが誕生し、TVやインターネットなどで健康食品等についての、多数の話題などが取り上げられるようになりました。多くの人々にとって毎日の食事では、ビタミン、またはミネラルが不十分だと、推測されているみたいです。それらの不十分を埋める狙いで、サプリメントを用いている方などがずいぶんいると聞きます。治療はあなた自身にその気がなければ無理かもしれません。だから「生活習慣病」と名前がついたわけであって、自分の生活習慣を再吟味して、疾患になり得る生活習慣を改めてみることが大切です。ルテインは脂肪と一緒に摂取した時効率的に吸収されます。ですが、肝臓機能が規則的に役...
緑内障への悪影響
2016/01/04 11:25:04 |
血流を改善し、アルカリ性質の身体にすることで疲労回復を促進するためにも、クエン酸を内包する食事をわずかずつでも良いので、必ず毎日摂ることは健康のポイントらしいです。通常、生活習慣病の理由は、「血のめぐりの支障による排泄の能力の劣化」なのではないでしょうか。血液の循環が通常通りでなくなることがきっかけで数々の生活習慣病は発症するのではないでしょうか。合成ルテインとはとても安いということで、購入しやすいと思われるでしょうが、対極の天然ルテインと見比べるとルテインの量は全然微々たるものとなっていることを知っておいてください。効果を求めて含有させる原材料を凝縮、または純化した健康食品であればその作用も...
緑内障の疲労回復
2016/01/04 11:23:04 |
激しく動いた後の身体の疲労回復とか仕事などによる身体の凝り、かぜの防止としても、湯船にのんびりと浸かったほうが良く、マッサージすると、それ以上の効果を受けることができると思います。本来、栄養とは人が摂り入れた多くのもの(栄養素)を元に、分解、または練り合わせが繰り返されながらできる生命の存続のために必要な、ヒトの体固有の成分のことを意味します。社会的には「健康食品」という分野は、特定保健用食品の例とは別で、厚労省が承認する健康食品とは違うから、断定できかねるエリアにありますね(法律においては一般食品と同じ扱いです)。一般的にビタミンは微量で人の栄養に作用をし、それに加え身体の中で作ることができ...
アルコールの飲みすぎには注意
2016/01/04 11:22:04 |
入湯の際の温熱効果とお湯の圧力などによるもみほぐしの作用が、疲労回復を助長します。熱く沸かしていないお湯に入り、疲労している部位をマッサージしたりすると、とっても有効らしいです。良い栄養バランスの食生活を実践することができれば、身体や精神の機能を調整することができます。以前は誤ってすぐに疲労する体質と思い込んでいたのに、何のことはないカルシウムが足りていなかったということもあるそうです。便秘とさよならする食生活の秘訣は、まず第一に沢山の食物繊維を摂取することで間違いありません。言葉で食物繊維と呼ばれるものですが、その食物繊維というものにはたくさんの部類があるらしいです。ダイエット中や、時間に追...
緑内障にも至る疾患
2016/01/04 11:20:04 |
タバコ、またはウイスキーやワインなどのアルコールは人々にたしなまれていますが、適度にしないと、生活習慣病になってしまう可能性もあります。そのせいか、国によっては喫煙を抑制するムーブメントが活発らしいです。風呂の温め効果とお湯の圧力などの身体への効果が、疲労回復を促すそうです。適度の温度のお湯に浸かり、疲労を感じている部分をもみほぐすことで、とっても効き目があります。アミノ酸というものは、人の身体の内側で幾つかの大切な機能を担う他にアミノ酸その物自体が場合によって、エネルギー源に変わることがあります。脂に溶ける性質をもつルテインは脂肪と摂りこむと効率良く吸収されます。なのですが、肝臓機能がしっか...
緑内障の症状が出る
2016/01/04 11:19:04 |
アミノ酸の中で、人体内で必須量を製造が容易ではないと言われる、9つのもの(大人は8つ)は必須アミノ酸であって、毎日の食べ物から体内に取り込む必須性というものがあると聞きました。便秘を良くするにはいろんな方法があるでしょう。便秘薬を常用している人が少なくないと考えられています。事実として、これらの便秘薬は副作用も伴うということを予め知っておかなければなりませんね。タバコ、あるいはビールなどのアルコールは嗜好品として大勢に好まれていますが、過剰に摂り続けると、生活習慣病の引き金になることもあり得ます。そこで、外国などでは喫煙率を下げるキャンペーンが活発になっているそうです。従来、生活習慣病の症状が...
緑内障を感じる主な理由
2016/01/04 11:17:04 |
血液循環を良くし、アルカリ性という体質に維持し疲労回復を促すためにも、クエン酸を内包している食物を少しでもかまわないので、常に摂り続けることが健康でいられるコツです。野菜の場合、調理のときに栄養価が減少するビタミンCも、調理せずに食べられるブルーベリーならばちゃんと栄養をとれます。私たちの健康のためにも外せない食物ですよね。一般的に栄養とは人々の食事を消化、吸収によって人体内に摂り入れられ、そして分解、合成されることにより、ヒトの成育や生活に必須となるヒトの体独自の成分に変容を遂げたものを言うのだそうです。健康食品という製品は、通常「日本の省庁がある決まった効能の記載をするのを認可した食品(ト...
緑内障対策としてブルーベリー
2016/01/04 11:13:04 |
血流を促進し、体内をアルカリ性に保った末に疲労回復を促すためにも、クエン酸のある食事をわずかずつでもかまわないから、必ず毎日取り込むことは健康のコツです。世の中には何百にも及ぶアミノ酸の種類があって、蛋白質の栄養価などを左右しているらしいです。タンパク質をつくる要素としてはその中でもおよそ20種類だけなのです。タンパク質は基本的に、筋肉や皮膚、そして内臓などにあり、健康を支えたり、お肌に力を見せてくれています。いまでは、いろんなサプリメントなどに使われているとのことです。サプリメントと呼ばれるものは、医薬品とは異なります。ですが、おおむね、体調を管理したり、人々の身体にある自己修復力を助けたり...